カテゴリー別アーカイブ: 日記

初ブログ

2012/8/20

はじめてのブログ更新。
うまくいきますように…

グチョルが迫り狂ってきましたねー

2012/6/19

薪遊庭の薪の様子
薪遊庭では 薪の乾燥は自然乾燥で、トタンなどを被せております。
ですので、台風なんかには、すこぶる弱い。
もう・・・いつ、何が、飛んでいくか…ひやひやしながら、窓から眺めておるのですよ。
とりあえず、一番危険な、プラスチック製厠はロープで縛っておきましたが…

薪遊庭の乾燥した薪が。。。
農業用ポリシートをかぶせてあるのもあります。
これは全部はがされるな・・・

薪遊庭の事務所からみた風景
事務所の窓辺では
雨漏り受けの新聞が必需品です。
なるべく、そっと立ち去ってほしいなぁ…グチョル(4号名称)君。

MKB ウエンズ

2012/6/6


ジリジリ暑い日差しを
ゆらゆらの爽やかな風が拭ってくれるこの季節。
薪遊庭では紫の花が毎年咲いています。
もう、あまり見かけなくなった『アザミ』。
そのうち絶滅してしまうのでしょうか…
この時期にしか咲かない夏を呼ぶ色花です。

そして今日も、MKB6のみんなさんは薪割りがんばってくれています。
梅雨はもうすぐそこ。
梅雨に入るまでにがんばって薪を割ってくださーい。
MKB6   マキバシックス。 通称、エムケービー     現在メンバーは6人で、ウエンズとフライズに分かれる。 今日はウエンズ3人が薪割り中。

今夜は鼻ティッシュで初物

2012/4/18


薪遊庭の隣に菜の花畑がある。
今、満開。
毎日菜の花のかほりが鼻を衝く。
菜の花花粉症のあたいは今日も鼻ティッシュ。
夕方になると、ますますひどくなる。


牛さんも見かねて駆け寄ってきてくれる。
しかし、
へっ、へっっっくしょ~んん、
で、吹っ飛ぶように逃げてしまう。


花粉症には
初物が良いのか…?
いいかも…なんでもいいかも。
半ばやけくそで、
今夜はタラの芽天ぷらでもいただこう。
新芽なら何でもいいかもしれん・・・


おそらく…
鼻テッィシュでは ほぼ味はわからんだろう。

 

 

 

1月に入って

2012/1/8

冬っぽい日が続いています。
冬に冬らしいって言うのもなんですが…
そんなこと思うのは、ここんところ日本の季節感がずいぶん変わってきた気がするからか。
冬の季節に汗ばむほどの日差しがあったり、
雪が『ここだけかよっ!』って、ツッコミたくなるほど局地的に降ったり。

薪遊庭に生えてるコナラ、いまだに葉っぱ付けてる。
多分もう、今年は散らないんだと思う。
葉を落とす時期を逸してしまって、『もういいか・・・』って。
まるで・・・夏服をしまい忘れたような・・・
夏のシャツをしまうの面倒くさくて
『温暖化だから、すぐまた暖かくなるからいいか・・・』と都合のよい温暖化使い。 (ちょっと、違うか・・・)
コナラがそう思っているかどうかは分からないが…確かに変な気温が続いている。
確かに少しずつ温暖化なのかもしれない。
でもやっぱり、それでも冬には日本人は炬燵にはいるのである。
おでんを食べるのである。
コナラの葉っぱが散らずとも、温かく夜は過ごしたいのである。
薪ストーブに薪を放り込みたいのである。
今年に入って、薪の問い合わせが多くなった気がする。
遠くは京都の美山町の方からも。
もう、しばらくは、薪の季節が続くといい。

コナラの葉

1 2 3 4 5 6 7