カテゴリー別アーカイブ: 薪ストーブ

Ritsh 作る。

2012/3/9


今夜も作業が続く。
毎日、仕事が続く。
Ritsh[リッシュ]の開発、製造をお願いしている、鍛鉄『室』。
『室』では様々な鍛鉄作品の注文が入って、作業漬けの毎日。
そんな中、またまた無理をお願いしてしまった。
どうしても、ここ数日のうちに新しいRitshの詳細なデータを取りたいとお願いしてしまった。
オリジナル薪ストーブのRitshは、その蝶番に至るまで、すべて手作り。完成には数週間要する。
おかげで、夜遅くまでの作業を強いることに…

いよいよ薪ストーブも第2クールに突入

2012/2/10

今年に入って寒い日が続いていましたが、先週に少し気温が上昇し雨が降りました。
そしてまたこの週末から、寒波が来ます。
薪遊庭でも、そろそろ販売できる薪が少なくなってきました。
合わせて、ぼちぼち来年度に向けての原木が入荷しだしました。
薪遊庭 第2クールに突入って感じです。
そんな中、数日前からなんとなく膝の裏側に痛みが・・・
すぐ治るだろうと気にもしていなかったけど…今日になってどうも痛みが激しくなってきた…
ちょっと、歩くのに支障が出るくらいの痛み。
友人に話すと…『リンパ筋もあるし…いろんな筋があるところなので一度、医者に診てもらったほうがいいのでは』との意見が…『腫瘍の場合もあるし…』とも。

まあ・・・今までにこんな感じの痛みはあまりないし…やはり掛かりつけの病院に行くことにした。
医師に病状を話すと『う~ん…』と言いながら、『とりあえず診療台にうつ伏せに寝てみて』と。
痛みのあるところを、プルプルと2~3回触った後・・・『ハイ、まあ…軽い肉離れのような感じかな』
え?でも先生、激しい運動してませんけど…。
ソファーでうたた寝してて、ちょっと延びしたらなんとな~く痛かったような感じですけど…?
医師『まあ…ほら、エイジくん、もういい歳だし、それくらいになるとありますよ。逆に、普段からよくストレッチとかしてね。とりあえず、治療は…あまり動かないで…湿布しといて。』
え?つまり先生、ただの肉離れですか?
それも…いい歳の肉離れ?
病状に…  いい歳とかある?  カルテに  加齢による肉離れ… とかって? ドイツ語で加齢って?
いやいや、それは…ちょっと…
明日の朝刊トップは、
第2クール突入早々、左ふくらはぎに違和感。全治2週間。 戦線離脱。 くらいで…何とかお願いします。

寒波来ました。

2012/1/26

薪棚に積もった雪

さすがに今日は薪遊庭も雪まみれ。
昨日、雪の覚悟していたので、一日得したっていえばそうなんですが…
明け方近くからひ降り始めた雪はあっという間に20㎝に。
現在も降雪中でまだまだ積もりますよ。
今日は午後から、永源寺杠葉尾町に行きます。大丈夫か・・・

原木に積もった雪

昨日、入荷した原木。
すっかり雪に埋もれてしまいました。
とりあえず、樫ばかりです。
2月にはコナラを入荷する予定です。

事務所の薪ストーブ

で、今は 事務所で仕事中。
ぬくぬくと薪ストーブを堪能しております。
プレハブ事務所の効能で、足元はめっちゃ寒いので、
ストーブの上では、『エコファン』が回っております。
ストーブの熱を利用して発電して作動します。

薪ストーブの上のエコファン

熱くなると勝手に回転しはじめ、冷めると止まります。
温度によって回転数が変わり、熱がある限り、まわり続けます。
温かい空気を拡散する役目をします。
これによって、比較的寒くなる部屋の下のほうの空気が温まります。思った以上に効果あります。
カフラモ Ecofan  カナダ製

サイズ

W136×D125×H213㎜  ¥16,800

W152×D112×H247㎜  ¥24,150

ちょっとお値段しますが、効果ありです。

急きょメンテナンス。

2012/1/12

ログハウスに積もる雪
急遽 マキノ町に煙突掃除に行きました。
ふつう、煙突の掃除はシーズンオフに行います。
この時期に煙突掃除に行くのは珍しいのですが、
2日前くらいにお客様より『どうしても燃えにくい。煙が煙突から抜けない。』というお電話を頂きました。
ここのお客様宅には昨夏お伺いして煙突掃除を済ませてありました。
『燃焼させる温度が低すぎるためではないでしょうか?』と一旦はお返事させて頂きましたが、やはりお伺いして確認することにしました。

薪ストーブ

マキノ町ということで、昨夜からの雪が心配でしたが、覚悟を決めて向かいました。
でも、思ったほど雪はひどくなく、助かりました。
早速、点検してみると、煙突から落ちてきた大物の煤が、ストーブの煙突口で詰まっていました。
そう多くは雪がないと言っても、屋根は雪だらけで登るのは難しいので部屋の中から煙突掃除することにしました。
そのことで薪はスムーズに燃えるようになりました。
原因は煙突に煤が詰まったことで煙の抜けが悪くなり燃えなかったのだと思われますが、何が原因で、2か月足らずでそこまでの煤が出たのか…
まだ、はっきりはしませんが、薪の乾燥度合いと、ストーブの操作方法がうまく合わなかったのかなぁ…
と考えております。
いずれにせよ、うまく燃えるようになってよかったです。
何が原因でもえなくなっているのかが実際見てみるまではわからなかったのでちょっと心配でしたが、これでなんとか今シーズンは使っていただけると思います。

それにしても、今年は寒い日が続きます。みなさん薪の消費が多くなりがちです。
それに、昨年の薪は何故か薪の渇きが良くないです。
薪遊庭でも2010年の12月から乾かしている薪がまだ乾ききっていないものがあります。
これも原因はまだよくわかりません。
例年より、より風通しの良いところに薪棚を置いて頂くことをお勧めいします。

いよいよ 仕事収め

2011/12/31

12月に入って工事を始めた
F様邸 塀の工事

↓ひと月前

現在。
門と塀が出来上がる。
家全体が引き締まったね(^^)
あとはこれから、門扉が入る。
建具屋さんにお願いしています。
無事、本日中に終わることを祈る。
そして、夕方には 薪ストーブの火入れ。

門塀

K様邸は築10年くらいか…
新築の時から、薪ストーブを考慮された設計となっていた。
今まで、かなり寒かったらしい。
床も壁も落ち着いた色合いのモダンなリビング。

薪ストーブをいれる前

そこへ、薪ストーブが遂に入った。
質感を損なわないよう、炉台に溶岩石を使う。
見事に納まった。
我ながら、いい感じだと思います。
今日、福井に単身赴任中のご主人さまが帰ってこられて、
初めて披露となります。
どんな評価を頂けるか…
ちょっとドキドキで、楽しみでもあります。

薪ストーブ設置後
そうやって・・・・
なんとか、除夜は暮れていきます。
あー・・・  年賀状  まだだ。
何にもやってない。
除夜よ、もう半日延びてくれーーー。

1 2 3 4 5