カテゴリー別アーカイブ: 薪ストーブ

いよいよ 仕事収め

2011/12/31

12月に入って工事を始めた
F様邸 塀の工事

↓ひと月前

現在。
門と塀が出来上がる。
家全体が引き締まったね(^^)
あとはこれから、門扉が入る。
建具屋さんにお願いしています。
無事、本日中に終わることを祈る。
そして、夕方には 薪ストーブの火入れ。

門塀

K様邸は築10年くらいか…
新築の時から、薪ストーブを考慮された設計となっていた。
今まで、かなり寒かったらしい。
床も壁も落ち着いた色合いのモダンなリビング。

薪ストーブをいれる前

そこへ、薪ストーブが遂に入った。
質感を損なわないよう、炉台に溶岩石を使う。
見事に納まった。
我ながら、いい感じだと思います。
今日、福井に単身赴任中のご主人さまが帰ってこられて、
初めて披露となります。
どんな評価を頂けるか…
ちょっとドキドキで、楽しみでもあります。

薪ストーブ設置後
そうやって・・・・
なんとか、除夜は暮れていきます。
あー・・・  年賀状  まだだ。
何にもやってない。
除夜よ、もう半日延びてくれーーー。

K様邸 薪ストーブ工事

2011/12/24


今日は朝から雪模様。
予報どうりの降雪。
そのため、昨日、急遽 煙突工事を行った。

リビングが5mの高さで吹き抜けのK様邸。
リビングの中にビデ―足場を組んで作業を行う。

ある程度位置決めできたら、
屋根もあける。
最初に、ノコ目を入れるときは少し慎重になります。
間違いがあると、取り返しがつかないので、
何度も確認してから切り始めます。

煙突工事で屋根をきる

上から見た目。
450㎜角で穴をあける。

天井裏の空間は ケイ酸カルシュウム板などの不燃材で囲う。
このあたりで日が暮れて、あたりは真っ暗に・・・
でも翌日のことを思うと、煙突を通しておきたいところ

薪ストーブの炉台

頑張ったかいあって、
煙突を部屋に入れ込むことができた。

遂に・・・

2009/3/14

薪ストーブの設置

昨年12月から改装工事を重ねてきた、平尾邸のリビングに遂に薪ストーブが入った。

今シーズンにはちょっと遅くなったけど、いろいろあって今になりました。

ストーブ本体は智さんが友人さんから貰われたもので、メーカーわからず。
薪ストーブの火付け式

そして昨日智さんに火つけしていただきました。
薪ストーブを眺めるお父さん

父さんも喜んでくださいました。
元の台所

ちなみに元はこんな感じのダイニングでした。
新しい台所

ちょっとわかりにくいですが、こんな感じになりました。

まだまだ雪が残る薪遊庭

2008/12/30

だいぶ溶けてきましたが、雪がかぶった薪。

雪の中での年越しとなりそうです。

数日前から雪が降り寒さが続いていますねー。

毎日うちの薪ストーブもフル稼働です。

ストーブトップで焼く朝食はめっちゃ美味しく感じられます。

ポンと置くだけで焼けるしトースターより便利。

ファイヤーサイド(株)へ行く

2008/8/21

 ファイヤーサイド2

ファイヤーサイド(株)さんのショールームにおじゃましてきました。


9さん夫妻とちょっとした旅行気分で・・・


『火を入れてみましょうか?』っと気軽におっしゃってくださった、担当のツカモト様。この後詳しくストーブの説明をしてくださいました。ツカモト様お世話になりました。

ファイヤーサイド社はアメリカのバーモントキャスティングス社の日本総代理店です。

ファイヤーサイドの薪ストーブ
バーモント社のアンコールというストーブです。

とても綺麗で、かっちょいい。

ファイヤーサイドの会社の風景

中央アルプス駒ケ岳をバックに景色のいい場所にあります。

奥にある二つの倉庫には驚くほどたくさんの商品が保管されていました。この冬の出荷分だそうです。

 

帰りに近くにある地ビールのあるレストランで食事して駒ヶ根を満喫してまいりました。

また行きたいと思います。

1 2 3 4 5