カテゴリー別アーカイブ:

2012シーズンの原木

2012/2/25


昨日、入荷したコナラ。
かなり太くて直径68cm。
右がコナラで左がスダジイ。
木肌はよく似ているので、薪にしてしまうと区別がつきにくいかも。
椎はあまり薪にしたことないけど、たぶん、樫と楢の間くらいの良質薪になると思う。


中には、こんなのもある。
ほとんど虫食い。
こういうのが多いと、困る。
薪割はしやすいかもしれんが、商品価値は低い。
カミキリの幼虫の仕業で、幼虫がたくさんいる。 食するとうまいらしい。 調べると、キングオブグルメと言われているらしい。
以前、TVで藤岡弘さんが旨い旨いと食べていた。 バターみたいと、パンに塗って食べてた。
捕獲して、瓶詰して販売してみる?いけるかも・・・

本日の配達

2011/11/28

本日は彦根方面へ配達。
今年新築されたF様邸。
ストーブ本体はF様がご自身で用意されたもので、ベルギー製。
あまり、日本では見かけないストーブです。
でも、他のベルギー製ストーブ(ネスターマーティン)や、デンマーク製(アンデルセン)と特徴はよく似ている。
特にアンデルセンのスキャンシリーズに酷似。
鋼板製で対流式のストーブです。
週末の 12月3日(土)、4日(日) に内覧会を開催されます。
彦根市芹川町800番地あたりです。(彦根市立東中学校の裏あたり)
お近くまで行かれるとのぼり旗があると思います。
愛犬家対応住宅ですので、愛犬家の方は必見かもしれません。
あと、薪ストーブを見たいかたももちろん必見です。

今日の配達

2011/11/27

薪置き場に納品

今日も薪配達しました。
完成したばかりのお宅で薪棚も作りたて。
大工さんが制作中で、かなりしっかりしたものでした。
でも、少し容量が足りず、
ひとまず手前に置くことに。
薪棚は1シーズン分ですと、約2㎥くらいは必要です。
高さ1mで1列に薪を積むと、幅が約5mぶんくらい必要です。

配達日記

2011/11/25

本日は 桜の薪 700kg配達。
みたことない薪ストーブ
米原町のK様邸。
薪ストーブは アイスランド製?
始めてみるストーブです。
それにしても、
さまざまなストーブが、日本には入荷されてるんですね…
それぞれ特徴があると思いますが…
ストーブの工事業者さんに『桜は最良の薪です。』 と教わって、
桜の薪限定でご注文でした。
確かに、一番いい香りがするかもしれません。
桜餅の香りです。

虹

薪の配達 頑張ってます。

2011/11/23


宇治田原町のN様邸に
薪の配達行ってきました。
そして、薪ストーブに初めて火が入りました。
鋳物ストーブですので、最初は慣らし炊きを行います。
寒くなってきたので早く焚いて頂きたいのは山々ですが、慣らし焚きは重要な作業なので、必ず行う必要があります。
慣らし炊きには、鋳物屋耐火セメントを熱に慣らすことと、塗装を活着させる効果があります。

■ドブレ760C
■原産国 ベルギー
国産材を使ったログハウスのお宅で、大きめの炉台が良い感じです。
コナラの薪、今シーズン分で約1350kg お持ちいたしました。
信楽のタヌキ

帰りに信楽で休憩。
尋常じゃなくタヌキに睨まれました。

千両箱をもった人形

千両箱のおばちゃん? がいいなぁ…

明日は伊賀上野かな…

1 2 3 4 5