カテゴリー別アーカイブ:

ジェイソン

2009/3/13

日の金曜日。

けたたましく響き渡るチェンソーの音。

琵琶湖の東岸の山の手で奴は現れた。
伐採

『ブゥイィーーン…』マスクで顔面を覆い、ヘルメットを深くかぶったその男はチェーンソーを手に、思わず目を背けたくなる殺りくを繰り返す。

そばにあったケヤキの大木は見る見る切り落とされていった。

最後に、太い幹も切り落とされ、無残に3m下の道路へ転がった。

伐採

 

その男は愛東の鯰江町でケヤキの伐採を依頼された・・・ジェイソンならぬ、エイジョン。

花粉症でマスクして、安全ヘルメットをかぶり、完全防備で愛用のチェンソー346XP でケヤキ伐採。

偶然とはいえ、今日は13日の金曜日。まったく無宗教の私には今日はただの金曜日。お天気も快晴で最高の伐採日和。

これからは13日の金曜日をエイジョンの日と名づける。

薪遊庭のお仕事

2009/3/11

玉切り作業
今日は北風強い 寒い一日。

薪遊庭は特に風が激しい。

周囲に建物がないから強風が吹く。

そんな日でも 玉切り作業は行われる。

薪の選別作業

ミチコさんは薪の選別作業。

商品にできる物だけを選別して束にしていく作業。

ミチコさん『筋肉つくわぁ~』

そう、これも案外重労働。ましてや女性には薪が重いので大変である。

まあ・・・有酸素運動と思って・・・よろしくお願いいたします。

春間近の薪遊庭

2009/3/8

薪の原木

今日の薪遊庭は 少し風が冷たいものの、陽射しはすっかり春。 牛さんも のんびりしてます。 この冬中 頑張って集めた原木を そろそろ来シーズンに向けて割る準備を始めます。

今週も原木の調達

2009/2/1

原木の伐採

朝から北風がピューピュー吹きつけて、すごく寒い2月の始まり。

先週と同じところからの原木の引き取り。

地元 愛東外町の放置林地。

原木の運びだし

トラック岡田号は今日も大活躍・・・だが

伐採された木の元までは入っていけず、ダンプ城号がここでは活躍。城建設さんからの借り物だが、全く、機械はすごい。

150キロはあろうかという樫の木をぐいぐい引っ張っていく。これで1本1本拾い集める。

チェーンソーで伐採

手間のかかる作業で、9さんに連日拾い集めてもらった。

今日は日曜日なので、オカダファミリーもお手伝い。

伐採した後の切り株

9さん切り倒した樫の切り株でパチリ。

人生はロック?!

たまには私も一枚。

人生はロックだぜー

っか?

原木調達

2009/1/24

今年の仕事始めは原木調達でした。

1月7日

愛東の下中野で地元の建設業者さんが伐採されたのでご厚意でいただけることになりました。

原木の伐採

樹種はシラカシとウラジロカシです。

原木の伐採

高さ20メートルはあろうかという大木で家屋に接近しているため、ハイワーク車を使って伐採されていきます。さすがです。うまく切らないと家を傷めてしまうので私たちでは怖くて切れません。

伐採

伐採された後でユニック車オカダ号で拾い集めるのですが、なかなか大変です。太い幹は直径50㎝はあるでしょうか…2.5mの長さに切っても重量は300kgはありそうです。

伐採した原木

NPO軽ダンプも借りて細い小枝も持って帰ることに。出来れば太い幹だけにしたいところですが、ご厚意で頂いているので「できるだけ持って帰って」と言われれば持って帰ります。処理が大変ですが薪にならないことはないのでありがたく頂きます。

 

 

 

結局2日がかりで2tトラック軽トラ5杯づつの原木を持って帰ることができました。○喜建設さんありがとうございました。

 

 

 

そして今日24日、気持ちよく晴れた日曜日。

 

今日も原木の調達のため、愛東の山へ出かけました。

山際の伐採

愛東の外町(とのちょう)で9さんの知人が雑木を伐採されてて、それをいただけることになりました。数年間整備されずに放置されてた林で獣害対策のため整備されます。主要な木を残しながら大きくなりすぎた大木だけを伐採されるそいうです。全部持ち出すには数日かかりそうです。

 

道路より2メートルほど下になりますので、ユニックを横付けするわけにはいかず、悩みます。でも、これもしっかり頂いて残らず薪にして再利用します。

合間の薪割り

作業の合間を使って薪割りです。

寒い日が続く一月ですので、薪割りをすると体が温まります。

薪割り機もあるのですが、ちょっとした時間でやるには斧がいいです。

今の時期に原木を集め、春の間に割って来シーズンの薪にします。

手間はかかりますが、できる限りこの方法で薪づくりしていきたいです。

1 2 3 4 5