カテゴリー別アーカイブ:

今年最後の薪の配達

2008/12/30

今年も残すとこあと2日。

12月30日の今日は少し肌寒いけどっまあ、いい天気。

9さんと愛東の大覚寺町のお客様のところへ配達に。

薪の配達

少し小さめ直径の丸ログのお宅です。

フィンランド製のポーラーパインという樹種のログです。

11月に1パレット分の薪を購入してくださったので、年内は持ちそうだということでしたが、ここ数日の寒波で急に消費量が増えたらしく急遽300kg程度お持ちすることにしました。

お届けに伺うと、『ふう~…助かったぁ~』と、おっしゃってました。

残りの薪はもう、十数本となっていました。

『ありがたい』

と言ってくださると私たちもうれしくなります。

薪遊庭を始めることで、近くのストーブユーザー様に安心をお届けすることができて、9さんとも顔を見合せにっこり

 

薪を運び終えると、いつものように『一服どうぞ…』っとログの中へ案内してくださいます。

そしていつも 奥様の手作りお菓子でおもてなしして下さいます。

今回は手作りコーヒーゼリーパフェ。美味しい。

暖かい薪ストーブの前でおいしいゼリーとコーヒーを頂きました。

ストーブはバーモントキャスティングス社イントレピットⅡ。

ホーローレッドがログに良く合ってめちゃかっこいい。

バーモント社特有のガラス飾りの奥にはピンク紫がかったきれいな炎が見えています。

んー・・・かっちょいい

今日は、夕方からまた寒くなって、明日はまた雪かなぁ・・・

コナラ原木あります。

2008/11/20

品切れ中だったコナラの原木入荷いたしました。

地元永源寺のY木材さんが荷下ろし中。

今回のコナラは、ご近所の日野町清田の山林から採れたコナラです。

これから冬の間が原木入荷時期です。

コナラの原木

今からチェーンソウなどで玉きりされて 割っておくと来年のシーズンには焚いていただけます。

原木のままですと1000kg 19000円で販売させていただきます。

ストーブの長さに切り分けた玉切り状態ですと、100kg 2500円にて販売させていただいております。

ぜひ皆さんも地元の原木を燃料としてお使いください

薪、販売中

2008/11/3

薪のパレット入りのご注文いただきました。

1パレット75束で1束づつ計量しながら束にしていきます。

手間のかかる作業ですが、9さんの奥さんにもお手伝いに来ていただいて、ひとつひとつ、丁寧に束ねていきます。

薪の販売

パレットで重量買いしてくださった場合も、出荷前に計量しています。

薪は乾燥するとずいぶん軽くなります。伐採してすぐは思いのほか重いものです。

薪の計測

薪に割って乾燥させておくと2~3割軽くなります。薪遊庭では乾燥して軽くなった薪を基準に計測しています。

もっと手間をかけずに出荷することもできるかもしれませんが、とりあえずより良い方法を試しています。

まあ、とにかく初めてやることばかりで失敗も日々ですが、ちょっとずつ経験して改善していこうと思います。

原木の調達

原木の調達は、多くは近くの森林業の方から購入しています。また近くの林や庭木などを伐採させていただくこともあります。購入すると、プロの森林家の方が薪遊庭までトラックで搬入してくださいますが、自分たちで切りに行くとはこび出しが大変です。

原木の調達2

大きな木を担いで持ち出すこともあるので、ときにはちょっとした段差もつらいことになりますので、急きょ丸太を組み合わせて桟橋を作ったりします。

これも重機(ユンボや林内作業車など)があると楽ちんですが、私たちにそんな甘えは許されず、すべて体力勝負となっております。

原木の調達3

今回はひとまず軽トラックに一杯だけ運び出しました。これで、おそらく400キロ近くあると思います。

連続でこの作業は拷問となりますのでまた日を改めて取りに行きます。

こんなことでほんとに採算が取れるかどうかは、たいそう不安ですが、少しでも近隣の木で薪を作っていくことは大事なことでこれからもがんばってやっていくつもりです。

コナラ入荷

2007/11/10


在庫切れとなっておりました、コナラの原木が入荷しました。
薪遊庭のご近所、日野町清田付近の林で伐採されたものです。
まだ水分も多く含んでいますので今年使用するのは無理です。
今から割って、乾燥させて来年に使ってください。

1 2 3 4 5