カテゴリー別アーカイブ: ナラ枯れ

ナラ枯れ

2009/8/18

東近江市の雪の山トンネルの近くにある公園でコナラ情報があった。

オナラ情報?

ちゃいます。(゚Д゚≡゚Д゚)ノノ

コナラ情報とは・・・

コナラの木を伐採された方が処理に困って『無料で持って行ってくれていいよ』

っと言ってくださる情報のことです。薪遊庭独自の言い回しです。

無料!!ってところが味噌です。

今回は公園近隣の方が伐採されたのを、あるご紹介者の方を通じて薪遊庭に連絡いただきました。

さっそく見に行くと、直径40?はあろうかというコナラです。

しかし、残念なことにかなりの腐食っぷり。

これでは、商品として薪にすることは困難です。

んー・・・泣く泣くお断りして帰ろうとしたのですが、情報源の方によると今月の20日までになんとか除去したいとのこと。

それならばと、薪ストーブで作業場の暖をとってる『たくみの室』さんにお声掛けしてみました。室さんの作業場はこのすぐ近く。

販売用の薪にするにはちょっと難ありでも、自宅の薪ストーブで使用してもらうなら十分使える範囲です。

突然の話だったので、無理かなぁ…っと思いましたが、室さんから『家具の智』さんに連絡していただくと快く承諾してくださいました

智さんの所は自宅に昨シーズンから薪ストーブが入っています。

さすが、困った時の『家具の智』。智さんの情報網はすごいです。

さっそく現地へ見に来て下さって、他に3名くらいにお声掛けしてくださいました。ありがたいです。

今回伐採されたコナラの切り株の横に、もう一本コナラがあったのですが、葉っぱまだまだ元気ですが、幹に無数の穴。切り粉。

間違いなく、カシノナガキクイムシによる穿孔痕である。

(画像、無し)デジカメるの忘れた。

こりゃぁーすぐに切った方がいいなぁ・・・っと考えた私。

公園近隣管理者の方に告げてあげた方が・・・・と思ったが・・・・

ちょっとまったー

今まで思い立ってすぐ告って数々痛い目を見てきた。

何度、『ごめんなさい』といわれたことか・・・・

そこで私は考えた・・・「詳しい人に聞いてみよう」

河辺いきものの森MARUさんに電話してみた。

MARUさん『んー・・それは今切らない方がいいですねー…』

私『へ?切らなくていいの?』

MARUさん『今その木を切ってしまうと確実に他のコナラにカシノナガキクイムシが移るでしょうね・・・切らずに囮として使う方が良いと思います。』

なるほどー…囮か…考えもしなかった…

あっぶねー…また早まって告って自爆するとこだった…

MARUさん『そして、周りの木に喰害を防ぐためのシートを巻くといいですよ』

さっすがMARUさん、ありがとうございました。