原木調達

今年の仕事始めは原木調達でした。

1月7日

愛東の下中野で地元の建設業者さんが伐採されたのでご厚意でいただけることになりました。

原木の伐採

樹種はシラカシとウラジロカシです。

原木の伐採

高さ20メートルはあろうかという大木で家屋に接近しているため、ハイワーク車を使って伐採されていきます。さすがです。うまく切らないと家を傷めてしまうので私たちでは怖くて切れません。

伐採

伐採された後でユニック車オカダ号で拾い集めるのですが、なかなか大変です。太い幹は直径50㎝はあるでしょうか…2.5mの長さに切っても重量は300kgはありそうです。

伐採した原木

NPO軽ダンプも借りて細い小枝も持って帰ることに。出来れば太い幹だけにしたいところですが、ご厚意で頂いているので「できるだけ持って帰って」と言われれば持って帰ります。処理が大変ですが薪にならないことはないのでありがたく頂きます。

 

 

 

結局2日がかりで2tトラック軽トラ5杯づつの原木を持って帰ることができました。○喜建設さんありがとうございました。

 

 

 

そして今日24日、気持ちよく晴れた日曜日。

 

今日も原木の調達のため、愛東の山へ出かけました。

山際の伐採

愛東の外町(とのちょう)で9さんの知人が雑木を伐採されてて、それをいただけることになりました。数年間整備されずに放置されてた林で獣害対策のため整備されます。主要な木を残しながら大きくなりすぎた大木だけを伐採されるそいうです。全部持ち出すには数日かかりそうです。

 

道路より2メートルほど下になりますので、ユニックを横付けするわけにはいかず、悩みます。でも、これもしっかり頂いて残らず薪にして再利用します。

合間の薪割り

作業の合間を使って薪割りです。

寒い日が続く一月ですので、薪割りをすると体が温まります。

薪割り機もあるのですが、ちょっとした時間でやるには斧がいいです。

今の時期に原木を集め、春の間に割って来シーズンの薪にします。

手間はかかりますが、できる限りこの方法で薪づくりしていきたいです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)