梅雨の晴れ間に原木配達

今日は午後から甲賀市へ薪の原木を持って行くことになってました。
雨予想で、雨合羽も準備して出かけましたが、ついたころには何故か…
雨が上がり、無事配達を終えました。
助かったなぁ…土砂降りの中で原木を下すのは危険でもあるし…

帰ってくる途中、甲賀市から日野町へ抜ける途中に、きれいなガクアジサイの群生がありました。
雨上がりの澄んだ空気の中、紫陽花の青がきれいに揺れていました。
今年は梅雨でも各地で被害でるほどの激しい雨でになっていますが、
紫陽花たちにとっては絶好の季節なんですね…。
ふと…もしや…アジサイたちが、雨乞いをしてくれたんですかね…?
雨が上がったことで、彼らが天に向かって一斉にドヤ顔を見せてるようにも見えます。
ともあれ、ありがとう ドヤ顔アジサイ。

近頃は…花をゆっくり見ることもしていないことに…気付く。
『パシャリ』と一枚…
運転中だったので… まぶたに焼き付けました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)