季節外れ

昨日は季節外れの台風のような嵐。
お客様から、『煙が家の中に充満しています。』の電話。
すぐ見に伺うと、部屋中真っ白な煙が…
強風による逆流が原因。まれに強い巻風が吹くと煙がストーブに押し戻されることがある。
改善するために、煙突の高さを伸ばすことにした。
そして…今日はこの時期には珍しく、煙突の掃除。


シーズンもう少しで、煙突詰まり。
すすが多く出すぎて、煙が抜けないらしい。今シーズン中に2回目の掃除。
大きな原因は、煙突の工事が十分じゃない。
ほかにも、低温燃焼など、いくつかある。


外の部分はそんなにすすが多いほうではなかった。
きちんとした工事ができていないと、
やはり、すすが多く出たり、危険な場合もある。
(ここの煙突は他の業者さんが設置されたもの。その業者さんの知識の無さがこうやってお施主様に降りかかってくる。)


すすはこのように煙突にこびりつく。
ワイヤーブラシを使って、
ゴシゴシ落としておく必要がある。


今朝は、かなり冷え込んで
鈴鹿の山は雪化粧だった。
まだもう少し寒いので、薪ストーブはまだ必要。
でも、これであとしばらくは安心して使っていただける。
シーズン終わったら、また煙突の点検してくださいねー。(^^)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)